山影友貴子さん・埼玉県/NGAAメンバーさんインタビュー

山影友貴子さん

(埼玉県出身 埼玉県飯能市在住)



・ギフトショップ ゆきのはな  店主

・キャンディブーケ作家養成講座卒業生

・おむつケーキデザイナー養成講座卒業生


■ キャンディブーケ(お菓子ブーケ)と出会ったきっかけを教えてください 


普段はミュージックスクール(歌とピアノのレッスンを開講)を運営しているのですが、

その発表会の時に、お渡しする記念品をインスタグラムで探していました。


その時、当協会に所属されている、とある作家さんのインスタグラムに辿り着き、

キャンディブーケの存在を知りました。


その後、キャンディブーケを注文をしようかどうか悩んだのですが、

自分で作ってプレゼントしてみたいという気持ちが強くなり、当協会のキャンディブーケ作家養成講座を受けることに決めました。



■ レッスンを受けてみていかがでしたか 


小さい頃から手先を動かすことが好きなこともあり、楽しく学ぶことが出来ました。



(※当時の山影友貴子さんのキャンディブーケ作品はこちら↓)

■ キャンディブーケの魅力を教えてください 


派手で可愛いところです。


見た目のインパクトがあるので、ちょっとした贈り物としても良いと思います。

金額面でお渡しする方が負担に感じさせないものが出来ますし

持ち運びもしやすく、便利なプレゼントです。


またとても華やかなので、あげた瞬間にもらった方が

「キャー!ワー!」と喜んでもらえるプレゼントでもあります。



(※最近の山影友貴子さんのギフトアレンジメント作品はこちら↓)

■ 日々お忙しいとは思いますが、どうやって制作の時間をつくっていますか


ラッピングやキャンディフラワーを作るなど、

同じ作業はまとめて行い、効率的に進められるようにしています。



■ キャンディブーケを通してのお仕事は、どのようなものがありますか


現在は、直接お渡しできる方のご注文をお受けしております。

退院祝いのお品物や発表会のプレゼントなど、色々な用途でご依頼を頂いております。


また地元のお祭りにキャンディブーケを出店したこともあります。


また協会に入る前にやりたいと考えていた

運営しているミュージックスクールの発表会で

自分の制作したキャンディブーケをお渡しすることを叶える事も出来ました。



(※1枚目の写真・制作したキャンディブーケをお渡しした発表会のお写真。

2枚目の写真・近所のお祭りに出店した際のキャンディブーケのお写真はこちらです↓ )


■ 他にハンドメイド(ものづくり)で好きなものがあれば教えてください

 

グルーデコやバングルなどの細々したアクセサリーを作ることが好きです。



■ 今後やりたいことがありましたら教えてください 


来年、ミュージックスクールの場所を移転する予定があり

そのタイミングで、キャンディブーケを制作するアトリエをつくる予定です。


現在は直接お渡しできる方の注文のみを受けておりますが

郵送での注文も対応出来るようにしていきたいと思っています。


「人を笑顔にしたい、喜んでもらいたい」と思って

ギフトアレンジメント作家の活動、ミュージックスクールの活動をしていますが、

その信念を元に、今の活動を少しでも広げていけたら良いなと思っています。



■ 日本ギフトアレンジメント協会に、興味をお持ちの方へメッセージをお願いいたします 


とてもレッスンが楽しいです。


また協会のメンバーさんは、皆さん良い人が多いです。

思いやりのある協会で、私はとても居心地が良いなと思っています。



山影友貴子さんのインスタグラムはこちら↓

ギフトショップ ゆきのはな FACEBOOKページはこちら↓

(インタビュアー:伊野ゆかり)