高橋瞳さん・三重県/NGAAメンバーさんインタビュー

高橋瞳さん

(茨城県出身 三重県津市在住)

・ショップ HONEY BEAR(ハニーベア)店主

・キャンディブーケ作家養成講座卒業生

・キャンディブーケ講師養成講座卒業予定

・キャンディブーケマイスター養成講座卒業予定

・おむつケーキデザイナー養成講座卒業生



■ キャンディブーケ(お菓子ブーケ)と出会ったきっかけを教えてください


協会の代表理事である、おおさとまどかさんと大学時代の友人であり、

彼女がキャンディブーケ制作を始めたことで、キャンディブーケの存在を知りました。


その後、母親へのプレゼントでキャンディブーケを送りたいと思い、注文をしました。

到着した実物(作品)をみて、インターネット上でみるより

実物の方が可愛い!と感動しました。


そして「私も作りたい」という気持ちが芽生え、

協会のキャンディブーケ作家養成講座を受講することにしました。



■ キャンディブーケの作り方を習ってみていかがでしたか


レッスンが楽しかったです。

また習ってみて感じたことは、作り方に

独創的な部分が多々あり、改めて友人の凄さを感じました。


(※当時の高橋瞳さんのキャンディブーケ作品はこちら↓)

■ キャンディブーケの魅力を教えてください


見た目が可愛いところです。

プレゼントした時に大変喜んでいただけますし、

作っていても楽しいです。


また「ブーケなのに食べられる」という意外性も魅力ですね。


(最近の高橋瞳さんのキャンディブーケ作品はこちら↓)

■ 日々お忙しいとは思いますが、どうやって制作の時間をつくっていますか


普段はパートタイムで別の仕事をしており、そのお休みの日や

集中が出来る夜の時間を制作時間に充てております。



■ お仕事はどうやってうけておりますか


インスタグラムや身近な方からの口コミでご注文を頂いております。



■ 他にハンドメイド(ものづくり)で好きなものがあれば教えてください

リボンを作ることが好きです。

リボンは様々な手法があるので、それを習うことも楽しいです。

そのリボンを取り入れて、ブーケの制作も行っております。

■ 今後やりたいことがありましたら教えてください

 

自分の作品のクオリティをもっと上げたいです。

作りたいと思ったものが、いつでもできる自分になっていけたら良いなと思います。

■ 日本ギフトアレンジメント協会に、興味をお持ちの方へメッセージをお願いいたします


キャンディブーケをつくることはとても楽しく、

他の方に楽しさを分けることが出来るお仕事です。

また協会に入ることで出会えるはずのない人と仲間になることも出来ます。


ショップHONEY BEAR・インスタグラムはこちら↓

ショップHONEY BEAR・ホームページはこちら↓