麻生彩子さん・広島県/NGAAメンバーさんインタビュー

麻生彩子さん

(広島県出身 広島県福山市在住)

・atelier彩 ~sai~ 店主

・キャンディブーケ作家養成講座卒業生

・キャンディブーケ講師養成講座卒業生

・おむつケーキデザイナー養成講座卒業生


■ キャンディブーケ(お菓子ブーケ)と出会ったきっかけを教えてください 


TVでキャンディブーケのショップを紹介する番組を拝見して

キャンディブーケの存在を知りました。


その後、キャンディブーケを作ってみたいと思い、

習える場所はないかと、インターネットで探しました。


関東方面で直接足を運べば、習える所を見つけることは出来たのですが、

当時は子供がまだ小さく、子供を置いて出かけることが

難しい状況だったため、一時断念をしました。


その後、2年越しで再度探した所、当協会のキャンディブーケ作家養成講座の

オンラインレッスンを見つけ、受講することに決めました。



■ キャンディブーケの作り方を習ってみていかがでしたか 


はじめは「キャンディブーケを作ってみたい」という気持ちが強く

ワークショップや販売をすることをあまり考えてはいませんでした。


しかし、講座を受けていく中で

「ワークショップを開催してみたい。販売イベントに出店してみたい。」

と気持ちが変わっていきました。


講座の課題が、販売をプレ体験できるような内容だったため、

それが良かったのではないかと思います。


(※当時の麻生彩子さんのキャンディブーケ作品はこちら↓)

■ キャンディブーケの魅力を教えてください 


老若男女問わず、色々な方に喜んでもらえる点。

お花などの生ものと違い、前もって用意が出来る点。

まだあまり知られておらず、人とかぶらないものである点。


そして、キャンディブーケの作り方を使って

キャンディなどのお菓子に限らず、文房具やヘアアクセサリーをいれたりと、

色々なアレンジが可能な点も、魅力のひとつだと思います。


(麻生彩子さんが制作した作品はこちら。

 写真上段・ボールペン等を入れた「ステーショナリーブーケ」

 写真下段・ヘアピン等を入れた「ヘアアクセサリーブーケ」)



■ 日々お忙しいとは思いますが、どうやって制作の時間をつくっていますか


月曜日から木曜日は、別の仕事をしており、

金曜日を「ハンドメイドの日」と決めて、制作の時間に充てています。


リピーターのお客様には、

早めにご連絡をいただけるとスムーズに対応できる旨をお伝えし、

お客様にご協力を頂きながら、ご注文をうけております。




■ お仕事はどうやってうけておりますか


主に、口コミ(ご紹介)でご注文を頂いております。


私は「お店の〇周年祝い品」のご注文が多いのですが、

大変有難いことに、プレゼントを受け取った方からご注文を頂くケースも多いです。


またお店にブーケを飾って頂く中で

それを拝見したお店のお客様からご注文を頂くケースもございます。

■ 他にハンドメイド(ものづくり)で好きなものがあれば教えてください 


グルーデコが好きです。

グルーデコとは、粘土を固めて、その上にスワロフスキーなどをのせて

アクセサリーやグッズを作っていくものです。

グルーデコを習ってからは、自分でアクセサリーを作ることが出来るため

買うことがあまりなくなりました。



■ 今後やりたいことがありましたら教えてください 


広島県で、一緒に活動できる仲間をつくっていきたいです。


現在、広島県のキャンディブーケ作家は私が1人目なのですが

ワークショップやイベントへの出店など、仲間と協力しながら

活動できるような形を、今後はつくっていけたら良いなと思っています。



■ 日本ギフトアレンジメント協会に、興味をお持ちの方へメッセージをお願いいたします 


楽しいので、ぜひ一緒にやりましょう。

お待ちしております。



atelier彩 ~sai~・インスタグラムはこちら↓


(インタビュアー:伊野ゆかり)