キャンディブーケの作家養成講座について

2018年 4月 第4期生 募集締め切りました


2019年 2月~ 5期生 募集開始


※おむつケーキ講習は 次回は 2018年 9月より募集開始いたします。



卒業生の活躍の例



・ECサイトやブログ・SNSからご注文をいただけるようになりました。(東京都)
・デイサービスや老人ホームでのワークショップで社会福祉に貢献しています。(埼玉県)
・販売イベントなどでキャンディブーケを商材に出展しています。(東京都)
・レンタルスペースなどでワークショップを開催しています(広島県)
・地元のスィーツの店舗とコラボ商品を作っています。(広島県)
・お客様からあなたの作品に惚れた!といわれました(三重県)
・おうちのなかがキャンディとお花で華やかになりました。(東京都)
・リピーターさまとのやり取りを楽しんでいます。(北海道)

はじめは手探りだったテキスト作り。

第一期生の生徒さんのご協力もあり、度重なる修正を加えてテキストも完成し

協会メンバーの力で確立されてきた 日本キャンディブーケアレンジメント協会。


現在の完成型では代表の14年にもわたるハンドメイド作家活動で得てきたことや、試行錯誤した結果学んだこと、感性を作品に残す方法、スランプの抜け出し方、それをキャンディブーケを通じてすべてをお伝えする実践重視の濃い内容となっております。


プロとして活躍したい!とお考えの方へ

いったいどんなことを学ぶんだろう?と思う方もいらっしゃるかもしれませんので詳しく記していきます。



 第1回から第4回まではお客様からのご要望の多い基本的なキャンディブーケの制作をレッスンします。

■第一回 基本のブーケ 

いわゆるブーケ型の基本中の基本のブーケ。束ねるタイプのキャンディブーケです。

全てのキャンディブーケの基本となるお作りをここで学びます。

キャンディをお花に見立てる「テーピング」や「ワイヤリング」の技術をしっかり学びます。

アレンジするときのデザイニングの基礎をここで学びます。


■第二回 挿すタイプのブーケアレンジ 

一番需要の多いポット型タイプのアレンジメント 。

キャンディをお花に見立てて活けていきます。
お花を活けるときとはまた違った楽しさやお作りがあります。

アレンジメントの際のバランスのとり方、デザインの仕方を学びます。


 ■第三回 小さなブーケをたくさん作る  

ご卒業シーズンやちょっとしたギフトに人気のミニブーケはイベント販売やワークショップなどでも人気。 

こちらを学んだあと自宅アトリエにてワークショップを開催される方も多くいらっしゃいます。

お子様からお年寄りまで幅広く笑顔を見ることのできるブーケです。


ここでは2種類のミニブーケを一度にたくさん作る方法を学びます。

●リーフ型 

お花が平面的なタイプはこのリーフ(葉っぱ)型でラッピングをします。

 ●カップ型 

お花が立体的なタイプは、立体的なお作りであるカップ型でラッピングをします。


 ■第四回 ウェディングのセパレートブーケ 


ミニブーケを3個束ねておひとつのブーケにしています。 

トスブーケでもサプライズ色の強い、需要のあるタイプのブーケ。  
キャンディブーケはウェディングでも需要が多いことから、
ウェディングにお使いいただく際のちょっとした気遣いも学びます。

ミニブーケをお一つにまとめるときのポイントやラッピングについて学びます。


■第五回 その①作家活動をお仕事としてみるために 

 こちらは技術的なレッスンまたは作家コンサルと選択制とさせていただき、

必要な方のみ選択していただきます。 

NCBAA認定作家への登録後に

実際にわたくしからお仕事依頼を受ける予定の方はぜひ受けてほしい作家コンサルです。 


また、せっかくのキャンディブーケの技術を得たのであれば 

独り立ちしていかなければもったいないと考えています。 

また技術だけでなくご自身の良さを生かしてどうやって売れっ子になっていくか 

今お持ちの資格などと併用してどのようにして活動していくのかなど 

冷静かつ、中身の詰まった濃いコンサルをさせていただきます。 


基本的には最初に活動状況をヒアリングさせていただき、 

またレッスン中のお話の中でも併せて判断し、

作家としていったいどの段階なのか見極め、

個人に合わせた発信方法をご提案します。 

※※※

上記の作家コンサルの必要のないライフスタイルの場合、作家コンサルは強制ではありません。 

ワンディレッスンの内容からお好きな講座をお選びいただきます。  


 ■卒業認定試験 

こちらは1~4回の集大成となる試験です。


採点ポイントはいくつかありますが、 基本的に卒業制作となります。 

筆記試験はありませんが、試験を受ける際には 

こちらからの質問事項にお答えいただき、面談とさせていただきます。 

また、この次の講師養成講座(応用編)の受講を希望される方へは 

どういった活動をしていくのが適切かアドバイスも致します。 


■課題について

※各回1~4回までテーマに沿った課題が出されます。 (全5回)

課題のやり取り・提出・添削は基本的にはLINE@のNCBAAのレッスン生

専用アカウントとなっています。(非公開) 

こちらではどんな些細なことでも質問し放題です♥ 



ぜひあなたの感性を生かして沢山の笑顔に出会ってみませんか?

次期は2019年 2~4月募集

お申込みはこちら



●お悩みの方はワンディレッスンをどうぞ 随時募集中